丸子ぽろり。(長野上田の観光さがし)

長野県上田市にある丸子地域の観光を調査、発掘していきます。地域おこし協力隊のお仕事です。(ときどき趣味の話も)

丸子

夏の自由研究 上田市丸子の妖怪と伝説 ~ツッコミどころ満載の民話~

夏休み。 前回もお話したとおり、やはり学校の宿題は、夏を謳歌する学生たちの目の上のたんこぶと言えます。 ドリルや書取のような単純作業なら、最後の日に一気にやってしまうのも簡単なのですが、 読書感想文や自由研究、工作の宿題なんかはそうはいかない…

鹿教湯温泉ミステリー 東京、大阪からのバスから新幹線までとにかくまとめ

皆さんは時刻表トリックというミステリー用語を知っているでしょうか? 時刻表トリックとは、まあその名の通り、時刻表の穴をついて犯罪を行う時に使用されるトリックです。 よくお昼のサスペンスドラマなんかで電車の事件があると思いますが、だいたいそれ…

~Summer あなたの心の故郷に~ 狐塚ほたるの里

やってきましたよ農作業!! 鹿教湯温泉で開催されている酒米づくりのイベント、 「お米のお兄さんプロジェクト」に参加してきましたよ。 幸運にも快晴に恵まれまして、青空のもと汗を流してきました。 このプロジェクトで作られたお米が、以前紹介した『甘…

母の日のギフトと「おかあさん」と「おかん」の違い

「おかあさん」と「おかん」では言葉の威力が異なる。 そう思うのは僕だけだろうか? 「おかあさん」という言い方は、実に愛情が感じられる。 食事を作ってもらったり、悩みにのってもらったり、覚えてはいないが生んでくれたことへの感謝の気持ちすら湧いて…

GWは鹿教湯へ! ボードゲームイベント開催!! ズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ

5月も間近。 毎年誰もが心待ちにする金色の連休は、今年は間に2日の平日が入るという空気を読まない大型連休のなり損ない。 間の平日は、学生も先生も夏休みの登校日のように気だるげだし、社会人は中途半端な休みのせいで微妙に仕事が増えたりしたりして頭…

ケツの青い春。 鹿教湯春イベ特集 「春祭り」「春フェス・ボードゲームスペース」

もうすぐGW近ですね。 皆さんはいかがお過ごしの予定でしょうか。 鹿教湯温泉は、そりゃあまあ一応観光地なわけですし、このタイミングで休んでいるわけにはいきません。 というか普段から温泉に浸かるのが日常になっているので、温泉旅行にいこうという発想…

上田市鹿教湯温泉 文殊堂春祭り 「ボーズ・オブ・バビロン!!」

4月中盤。 春も快調真っ盛り。 温かい気持ちのいい日が続くと思ったら、台風のような風が吹き荒れたり、しとしとと情緒深い春雨が降ったりと、春山らしい安定のない天気が続いています。 今年は暖かくなるのが早いのか、去年よりも遥かに早く桜が咲き始めま…

信州桜に浪漫の嵐!! 乱れ咲けすいせん祭り!!

今週のお題「お花見」 春といえばお花見。 すでに新入生、新社会人の方々は先輩たちのお誘いで貴重な休日を使いつつ、愚痴と自慢を聞かされたり、お酌に励んだり、ありもしない一発芸をやらされたりと、社会の黒い荒波を楽しまれているかと思います。 「まあ…

アマゾンから雪山に来た黒猫の話と、ポールdeアクティブウォーキングするだけの話

3月ももう後半。 あともう少しで春だというところに、季節外れの大雪が鹿教湯で吹き荒れております。 まあ、長野では「季節外れ」っていうほど非日常的な光景ではないんですけどね。 そういえば、僕が鹿教湯温泉に引っ越してきた最初の冬、 あまりに寒くて…

「Why? Today?」 もし鹿教湯温泉でホワイトデーを迎えてしまったら。

ホワイトデーですか……。 珍しい、月をまたいでの連結イベントですね。 バレンタインにチョコレートを貰った男性(最近では同性同士でも)が、お返しにプレゼントを渡す。 何とも男女の微笑ましいイベントに感じますが、なかなかこの一ヶ月という期間は恐ろし…

鹿教湯温泉でやってみたいこと 『ボードゲームを温泉街でやる!』

「ここは美術室です。鎧が突然動き出しあなたに襲い掛かってきました、あなたはどうしますか?」 「バナナを投げつけて鎧を転ばし、鎧に口紅で落書きします」 「ボイラー室から火が! このままでは焼け焦げてしまう!!」 「せっかくなので持っている鳥を焼…

鹿教湯温泉 食べ歩きMAP  手描き地図作成しました!!

やっと「ドキッ! 準備、後片付けもあるよ 8月祭りのデスロード」もあと一週間。 週休二日? なにそれ、都市伝説? まあ9月には遅いバカンスを取る予定なので全然OK。 というか取れないなら、キレます。 しかし今回はイベントも然ることながら、他にも温泉…

Q.温泉のお土産の代名詞といえば? A.温泉魔獣!

またまた更新遅れてしまいまして、申し訳ございません! 横浜に出張に行ったり、そこで質の悪い夏風邪にかかってしまったり(今も絶賛鼻水中ですが)とPCの前に座る時間すらなかったのです。 みなさんも健康管理には気をつけてください。 幸いなことに鹿教湯…

お米のお兄さんプロジェクト ~「米! 食わずにはいられない!!」~

僕も鹿教湯温泉に引っ越してきて、およそ1年が経とうとしています。 思えばすっかり信州色に染まってしまったなぁ、と感慨深くなる反面、まだまだ勉強不足な部分があると日々反省する事もあります。 落ち込んだりもするけど私は(以下略) さて、そんな風に鹿…

春最後の祭典!! 4月30日(日) かけゆの春フェス!!

文殊堂春祭りは大盛況のまま終了。 どうやら例年を上回る参加者の数だったようで、後半の富くじでは用意したくじが足らなくなるほど大賑わいを見せました。 一応とはいえポスターを作らせていただいた身としては、なんとか広告の効果があったと思えて、自己…

雪のしんぐん 氷をふんで (朝方)

朝のトビラを開けると雪国だった。 うぉ!! びっくりした!! 急やな、ほんま!! ニュースで東京に11月中の初雪が54年ぶりだー、 なんていう、正直どうでもいいニュースを大々的にやっていて、まあ長野もちょっと降るかもなぁなんて軽く考えていたけど……。…

真田丸終了の前に!! 丸子城合戦2016!! あなたならばどう攻める?

真田丸もとうとう大詰め。最近恐ろしいくらい面白い!! ただ、幸村達の井伊勢への言及に、巧妙な来年の大河へのステマを感じる。 www.oricon.co.jp これぞ三谷脚本のなせる業ですね。 さて皆さん、子供のころ何して遊んでいましたか? 鬼ごっこや虫取り、野…

蟻にとっての東京から長野

鎧姿での準備体操。 悪目立ち過ぎる司会でございましたが、なんとかやり遂げました。 ただ、鎧の何が厳しいかというと、厚着も重ね着もできませんから、とにかく寒いんです。 あと、道行く普通の観光客の人には、変な人扱いされますし。 ともあれ、このウォ…

あーかい、あかーい、赤い仮面の……

突然ですが観光客の方から、質問がありました。 Q.「長野県といえば、なんでしょう?」 あっちゃー、よく聞かれる質問です。 いいとこいっぱいありますよー。えーっとですねー。 とある友人たちの回答例 A.「長野県って……いっぱいいいものあるよね!」 A.…

スポーツ=健康。健康=鹿教湯。つまりスポーツは鹿教湯である。

やっとこたつ用の布団を買えました。 あと一か月後には、もっと火力のある暖房が必要になっていくとは思いますが、 こたつのがある部屋というのは、視覚的に温かいもんですよね。 (プラシーボ効果?) そんな寒さの中、やはり健康の里「鹿教湯」。 「温まるな…

上田にできた小劇場 「犀の角」

前にも書きましたが、 僕は大学時代、ずっと演劇を勉強していました。 近畿大学の舞台芸術専攻という学校の授業としてやっていたので、 劇団に入っている、というほどのものではないですし、 将来、俳優や劇作家を目指そうという訳ではなかったんですけどね…

小さい秋、なのかな。

イベントラッシュで土日祝とフルタイム出勤の後。 今日はもう休むかなーとか考えて、朝ゆっくり起きましたが、 友達のLINEで一言。 「お前、NHKに出てたぞ」 www3.nhk.or.jp (NHKニュースの期間切れで動画消えちゃいました。申し訳ないです) うわ…

秋だ! 山だ! 松茸だ! ~食浴の秋祭り~

松茸、打ち取ったりーー! はい。 鹿教湯では現在、絶賛、きのこシーズンです。 上田市は長野県内でも有数の松茸の産地です。 ここ鹿教湯でも山に登れば、なかなか見つかりませんが、何本かは手に入れることができました。 きのこ山は夏ごろに競売にかけられ…

引っ越し3か月で考える、上田・鹿教湯おもてなしツアー。(後編)

2日目 13:00~14:00 上田城真田茶屋 ついに来ました『上田城』。 ドラマ『真田丸』では中心となっていたこの上田で、印象的な戦シーンが多かったこの上田城。 ついに物語の中心は大阪へ移り、真田信繁(幸村)と徳川家康という二人が嵐の中心となって、戦国…

引っ越し3か月で考える、上田・鹿教湯おもてなしツアー。(前編)

私事ではございますが、僕の両親が我が町、鹿教湯に訪れました。 新大阪から名古屋駅まで新幹線。 名古屋から長野駅までワイドビューしなの。 (名古屋駅で駅弁、お菓子を買うこと! ワイドビューしなのには車内販売がないし、片道3時間はあるぞ!) (出典:JR…

映画『真田十勇士』と上田

『君の名は』ブームが止まりませんね。 もはやブログもこの単語を入れればHIT数が伸びるようになってますもの。 まあ商品やサービスに、何でもかんでも「真田丸」「幸村」「十勇士」ってつけてる上田市も人のこと言えません。 僕もできることなら映画の批評…

ワインで始める秋 『ワインフェスタ in 丸子 ~ワインでつなぐ友好都市~』

真田丸は関ヶ原があっという間に終わっちゃいましたね。 上田城合戦も終わっちゃったし、今後の上田の活躍はどうなってくるのか! さて、やっと家にテレビを繋げたことに喜びを隠せないわけですが、 またもやイベントの季節です。 長野の味覚でいえば、むし…

鹿教湯に住むってこと その3

『君の名は』 面白いですねー。周り皆、カップルだらけですけど。 僕もあんな素敵な恋愛がしたいものです。 「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!」 あ、ごめん。 うち、君の町と同じくらい田舎だわ。 本音はさておき、更新が遅れて申し訳ございま…

鹿教湯に住むってこと その2

9月になって入れ替わるように急に冷えてきました。 夜は完全に秋ですね。 こたつ用の布団やら、ストーブなど早めに購入する目途をたてた方がいいかもしれません。 25の男、田舎へ(だれが) 前回の予告通り「だれが」、つまり僕の説明をさせていただきます。…

鹿教湯に住むってこと その1

(山のすぐ横で大迫力!) 鹿教湯フェスも無事に終わりまして、 気づけば夏も終盤。 夜にはすでに、ちょっとした肌寒さも感じるこの頃です。 がむしゃらというほど、なりふり構ってなかった訳ではありませんが、 ひたすら仕事にイベント、もちろん生活も含め…