丸子ぽろり。(長野上田の観光さがし)

長野県上田市にある丸子地域の観光を調査、発掘していきます。地域おこし協力隊のお仕事です。(ときどき趣味の話も)

アマゾンから雪山に来た黒猫の話と、ポールdeアクティブウォーキングするだけの話

 

f:id:marukochikiokoshi:20180322084539j:plain
f:id:marukochikiokoshi:20180322084543j:plain

 

3月ももう後半。

 

あともう少しで春だというところに、季節外れの大雪が鹿教湯で吹き荒れております。

 

まあ、長野では「季節外れ」っていうほど非日常的な光景ではないんですけどね。

 

そういえば、僕が鹿教湯温泉に引っ越してきた最初の冬、

あまりに寒くて、いろんな暖房器具を買い漁った覚えがあります。

 

当然雪も降れば、路面も凍結して、当時車の運転に自信がなかった僕はどうしても通販を乱用することになりました。

 

f:id:marukochikiokoshi:20180322110934p:plain

 

しかし、そんな豪雪の中、南米の密林の名を冠する通販サイトの命を受け、寒さをしのび、長野の標高700メートルもある山奥へ配達をやり遂げる黒猫の方々には頭が上がりません。

 日本の企業ってすげえな。まさにブラッ――。

 

 

と、そんな厄介者な雪に関してですが、以前鹿教湯にいる友人から、逆に「もう少し雪が降って欲しい」と話を伺ったことがありました。

 

彼は野菜の卸業を営んでおり、山で野菜を育てるためには、もっと雪が降らないと山に水が貯まらないといけないとのことなのです。

 

なるほどー。

こんな山の中では、交通事故の元だわ、雪かきが面倒だわとお邪魔扱いの雪ですが、逆にこんな山らしい恩恵も与えているのですね。

 

自然と共に生きてきた、人間の長い長い経験則を感じます。

 

 

鹿教湯温泉 しあわせポールdeアクティブウォーキング 認定コース

 

とは言うものの、雪の中家から出るのは億劫です。

 

足元はベチャベチャだし、道路は滑るし、そもそも雪がつもりすぎて家から出るのにも一苦労。

こんなんなら、家でゴロゴロするのは自然の摂理。

 

今日はカップ麺でいいかぁ~。

 

起きるのは11時くらいで~。

 

夜にビールめっちゃ飲むしん!!

 

 

一人暮らしだと、そんな堕落しきった生活を止める人間などいるはずがありません。

猫じゃないけど、こたつで丸くなる日々。

 

 

 

さて、服を着替えてっと……。

 

 

あれ中々、入んないなぁ……。

 

 

この前までは2つ目の穴で行けたのに――。

 

 

ちょっとボタンもきついなぁーー。

 

 

 

むぅー。

 

 

 

おりゃー!!! やけくそじゃー!!!

 

 

f:id:marukochikiokoshi:20180322112814j:plain

 

 

よし痩せよう!!

 

 

文字どおり丸くなった体に絶望した僕の願いを聞き入れたのか、自堕落な生活をおくる僕に天罰を与えるためなのか、この鹿教湯温泉に新しいアクティビティが誕生しました。

 

その名も、

鹿教湯温泉しあわせポールdeアクティブウォーキング』

 

f:id:marukochikiokoshi:20180322090434j:plain

 

僕のブログを読んでいただいている方には、当然ご承知済みだとは思いますが、

誕生といいつつ、このポールウォーキング自体は以前から鹿教湯で盛んに行われています。

 

毎年秋には、鹿教湯温泉で大々的なイベントも開催されていますし、去年は真田丸にも出演していた迫田孝也さんがゲストに駆けつけてくれたりと、鹿教湯温泉を代表するアクティビティの一つとなってきました。

 

詳しくは下のリンクで。

marukokanko.hatenablog.com

 

 

しかし、ならばなぜ、今回わざわざ誕生という言葉を選んだのか。

というと、実はこの『鹿教湯温泉しあわせポールdeアクティブウォーキング』ですが、

鹿教湯温泉は今までウォーキングのコースとして認定されていなかったんですよね。

 

けっこう意外な事実です。

近隣では一番盛り上がっているくらいに思ってましたし。

 

 

そのため、今回鹿教湯温泉は公式な場所として認められ、きちんとコースが記載されたポールウォーキングのMAPが作られました。

それが先ほど貼っておいたMAPです。

 

 

このMAPはウォーキングコースとして認定されたという告知も含め、2週間ほど前に鹿教湯温泉交流センターの玄関に掲示されることになりました。

いわゆる除幕式ってやつですね。

 

f:id:marukochikiokoshi:20180322093838j:plain

 

幸運にも晴天に恵まれ、絶好のウォーキング日和。

地元のメディアの取材も入り、当日の参加者は1~2kmの「かけ爺コース」を歩くことになりました。

 

f:id:marukochikiokoshi:20180322094642j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20180322094711j:plain

 

文殊堂や紅葉橋など鹿教湯温泉の自然と、観光名所を回りながら歩けるコースです。

しかし、注意いただきたいのが鹿教湯温泉の裏道は小道が多く、MAPをしっかり見ないとコースから外れてしまう場合があります。

 

まあコースから外れたとしても、あんまり距離的には変わりませんし、迷子になることもないのですが、そこのところは注意して下さい。

 

ちなみに、飛び入りの参加者でも大丈夫なように、交流センターの中ではポールの貸出が行われているのも嬉しいですね。

 

f:id:marukochikiokoshi:20180322094252j:plain

 

あと、ポールを使ったウォーキングのイラストを作らせていただきました!

f:id:marukochikiokoshi:20180322111436p:plain

(鹿がついてくることは……多分ないけど)

 

 

体を動かすには、まだちょっと寒いこの季節。

しかし、冬場動かずにいた人達は、体に大分脂肪が溜まってるんじゃないでしょうか?

 

食事制限のダイエットは体に良くないですし、かといってジムトレーニングみたいなきつい運動をいきなり始めるのも中々大変です。

 

ならば温泉に浸かりながら、のんびりと体を動かし、健康的にダイエットをするのもいいんじゃないでしょうか?

 

 

 

アマゾンから長野の雪山まで荷物を運ぶ、黒猫さんのように、

 

 

春に向けて、ちょっとは動く(働く)か! 

 

 

 

ツイッターやってます。

興味があれば下からどうぞ!

twitter.com