丸子ぽろり。(長野上田の観光さがし)

長野県上田市にある丸子地域の観光を調査、発掘していきます。地域おこし協力隊のお仕事です。(ときどき趣味の話も)

上田市鹿教湯温泉 文殊堂春祭り 「ボーズ・オブ・バビロン!!」

4月中盤。

春も快調真っ盛り。

温かい気持ちのいい日が続くと思ったら、台風のような風が吹き荒れたり、しとしとと情緒深い春雨が降ったりと、春山らしい安定のない天気が続いています。

 

今年は暖かくなるのが早いのか、去年よりも遥かに早く桜が咲き始めました。

このせいで各地の「桜まつり」は大迷惑。

咲く時期を完璧に逆算できるわけじゃないですからね。

 

場所とタイミングによっては、かろうじてしがみついているような桜の破片を肴に酒を飲まないといけないことにも……。

 

 

 

鹿教湯温泉 文殊堂春祭り

4月22日(日) 鹿教湯温泉文殊堂境内にて 開催!!

 

そんな前振りはお構いなしに、春のイベントをどーん!

 

鹿教湯温泉 文殊堂春祭り』

 

去年は菲才の身ながらポスター作成の依頼をいただきました。

 

そして、ありがたいことに今年も同じくお仕事をいただくことができ、時間もけっこうあったので2種類も作成する浮かれっぷり。

 

真面目版

f:id:marukochikiokoshi:20180412110435p:plain

茶版

f:id:marukochikiokoshi:20180412110440p:plain

 

いや……ちょっとふざけすぎたかなぁ。

と思ったから真面目なやつも作った、というわけではないですよ(迫真)

実際のお坊さんはもっと優しく投げてくれますから、ハハハ……。

 

最初は、

「ボーズ・オブ・バビロン!!」

とか、

「くらえッ!! 半径20メートル知恵の団子スプラッシュを――ッ!!」(※1)

みたいな吹き出しを考えていたんですけど、公正取引委員会に怒られそうなので断念。

 

でも適当に描いたものではありますが、人生初めての漫画作成は大変ながらも非常に面白かったです。

構図とかコマ割りの演出とか、これを描き続けられる漫画家って本当に凄いんだなぁ、と当たり前のことにやっと気づきました。

 

それでこの春祭りですが、鹿教湯温泉文殊堂の境内にて、ほぼ1日中開催されます。

 

どのプログラムもオススメなのですが、

特筆すべきはやっぱり、最後のプログラムである『知恵の団子撒き』でしょうか。

 

f:id:marukochikiokoshi:20180412131814g:plain

 

このように文殊堂に集いし精鋭たちが、知恵を求めて手をのばす。

 

「Give me TIE no DANGO!! Yeah!!」 

 

果たしてこのセリフが理知的であるかは置いといて、毎度この催しのために多くの方がいらっしゃり、大盛況のまま春祭りの締めとなります。

 

 

僕は野球が下手で、とくにフライを捕るのはとくに苦手だったので、今回のイベントでは苦い思いをしそうです。

 

そんな僕にもおこぼれが回ってくるくらい、いっぱい用意してるんですけどね。

 

みなさんも参加する折には、持って帰る袋か箱を携えていきましょう!!

 

 

※1 元ネタというパクリ先

(ゲート・オブ・バビロン) Fateシリーズより

f:id:marukochikiokoshi:20180412115327j:plain

(半径20メートルエメラルドスプラッシュ) ジョジョの奇妙な冒険より

f:id:marukochikiokoshi:20180412133152j:plain

 

 

 

ツイッターと一言ブログやってます。

興味があれば下から。

twitter.com

marukochikiokoshi.hatenablog.com