丸子ぽろり。(長野上田の観光さがし)

長野県上田市にある丸子地域の観光を調査、発掘していきます。地域おこし協力隊のお仕事です。(ときどき趣味の話も)

GWは鹿教湯へ! ボードゲームイベント開催!! ズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ

 

5月も間近。

毎年誰もが心待ちにする金色の連休は、今年は間に2日の平日が入るという空気を読まない大型連休のなり損ない。

 

間の平日は、学生も先生も夏休みの登校日のように気だるげだし、社会人は中途半端な休みのせいで微妙に仕事が増えたりしたりして頭を悩ませる。

 

かといって、3日と4日の連休に挟まれているから、遊べないわけじゃないけど、微妙に休みづらい。

 

 

そもそも休みが飛び飛びだったらWeek(週間)じゃなくね?

 

 

むしろWeak(弱い、劣っている、力が足りない)じゃね?

 

 

 

なんてオヤジギャグはそこそこに、たしかに今回のGWは有給を消化したりしなければ、長期の海外旅行などは難しそうです。

 

ならば国内で遊びたいわけで、ケータイでコチコチと近場のイベントを調べると、やっぱりこの時期はいろんなところでイベントをやってますね。

 

大規模なフェスのようなものから、美術館の企画展、大自然の中のアクティビティから健康重視のヨガ体験など。

 

都会田舎でその数は異なりますが、多分日本中にいる人が、どれか一つくらいは興味を持つだろう、たくさんのイベント情報が転がっています。

 

 

以前にも申しましたとおり、僕が住む『鹿教湯温泉』という場所も、

長野の山奥に佇む、上田市がおそらく誇っているであろう、もちろん立派な観光地。

 

 

そんな素晴らしい場所にGW中の観光客を増やしたい……。

 

でも今年は平日が2日入るし、大規模なイベントも一回しかない……。

 

ていうか俺、旅行に行くお金もないから、鹿教湯温泉からGW中出られない。

 

 

友達はみんな彼女と外に遊びに行ってるのに……!!ギリッ

 

 

 

そうだ!

 

 

俺がイベントを作ってやる!

 

 

まあとにかく、鹿教湯温泉にきた観光客が、

 

鹿教湯温泉、そこそこ面白いことやってんじゃん」

 

「まあ暇つぶしにはなった」

 

「こんなことまでして客を引くなんて、節操のない観光地だなぁ」

 

くらいに思われるイベントを主催しようと思い至ったわけです。

 

そんなわけで、地域おこし協力隊として初めて、観光誘客イベントの主催を取り仕切ることになりました。

 

動機はどうあれ、立派な観光振興の大義名分でしょう。

 

 

4月30日(月) かけゆの春フェス ボードゲームスペース

 

f:id:marukochikiokoshi:20180420234913j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20180420234915j:plain

 

 

前回告知させていただきましたが、4月30日(月)に、鹿教湯温泉交流センターにおいて、かけゆの春フェスが開催されます!

 

その中の数あるワークショップの中、子供ブースと休憩所を合わせたフリースペースとして、ボードゲームスペースを設けさせていただきました!!

 

フリースペースということで、他にもミニ四駆やら、遊戯王カードのスペースとごっちゃになっていますが、いくつかのボードゲームを遊ぶことができるスペースをご用意しています。

 

スタッフの数が少ないので、インストラクターはできないかもしれませんが、

初見の人でも簡単にルールが分かるゲームもご用意いたしますので、お祭りの間の休憩なんかに来ていただければよかと思います。

 

 

 

 5月1日(火)~5日(土) わんだ~れボードゲームカフェ

f:id:marukochikiokoshi:20180427113724p:plain


f:id:marukochikiokoshi:20180427113745j:plain

 

鹿教湯温泉は残念ながら近くに遊園地などのような娯楽施設はなく、町も狭いので観光名所もすぐに回ることができてしまいます。

 

そのため、観光に来たお客様(とくに若い方)には少々物足りなさを感じるという意見もチラホラ。

 

そこで今回!

 

GW限定で、鹿教湯温泉居酒屋わんだ~れを、

お昼の間、ボードゲームカフェにしちゃいます!!

 

普段夜は観光客から地元民までやんややんやと盛り上がるこのわんだ~れですが、店主さんのノリの良さも手伝って、GW中場所を貸していただけることに。

 

1時間200円、以降1時間毎に100円で、ボードゲームからTRPGトレーディングカードゲームだろうとなんだろうと遊び放題!!

 

 

貸出可能ゲームについては、下のURLにまとめさせていただきました!!

docs.google.com

 

まだもうちょっと増える予定ですが、中には僕がルールを覚えていないものもあるので、イントラできないかも……。

もし一緒にルールを覚えるためプレイしてくれるなら、料金は安くできるかもしれませんね( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

まあカフェといっても、名前だけのようなもんで、時間制のワンドリンク付き。

持ち込みOKな休憩所、といったところが正しいでしょうか?

 

まあ美容院の待ち時間にドリンクが出てくる、くらいのもんです(苦笑)

 

本当はボランティアでやりたかったんですけど、無料にしてしまえば鹿教湯温泉に普段からある他の喫茶店のお客を、料金面で吸ってしまう恐れがあり、時間制という方式にしました。

 

是非とも鹿教湯温泉にある他の喫茶店も、回ってみて下さい。

いずれそんな喫茶店にもボードゲームを置いてもらえるよう交渉するつもりです。

 

 

 

僕自身ほとんど初めてイベントを主催するもんで、どのような結末を迎えるかは分かりません。

でも鹿教湯温泉に相応しいツールを僕なりに考え布教活動を行ってきたつもりです。

ぜひとも成功して、ボードゲーム鹿教湯温泉で使えるんだよ! ってとこをアピールしたい。

 

観光客の方、地元の方にボードゲームが、そして僕の地域おこしがどう受け止められるのか?

 

今年のGWは楽しくなりそうです♪