丸子ぽろり。(長野上田の観光さがし)

長野県上田市にある丸子地域の観光を調査、発掘していきます。地域おこし協力隊のお仕事です。(ときどき趣味の話も)

おばあちゃんは言っていた……「じっちゃんの名にかけて!!」と。 鹿教湯温泉 謎解きゲーム企画進行中

タイトルとんだ衝突事故だな。どうでもいいけど。(※1、2)

 

 

唐突ですが、まずは下の画像を見ていただきたい。

 

f:id:marukochikiokoshi:20181207155947j:plainこれが何か分かりますか?

テトリスみたいなブロックの積み重ねに、1,2,3の数字が割り振られています。

 

 

勘のいい人は気づかれたかもしれません。

慣れている人にとっては、呼吸をするがごとく楽に解けたことでしょう。

 

 

これは今流行りのリアル脱出ゲーム、もしくは謎解きゲームの例題です。

答えはブログの一番下に記載しておきますね。

 

www.walkerplus.com

 

ほんの数年前くらいから、謎解き(脱出)ゲームは都会を中心としてかなり大規模なイベントコンテンツとして進化してきました。

 

いくつかのゲームは大手のクリエイター集団が作成しており、

名探偵コナンワンピースを始めとした、超有名漫画とのタイアップも果たしています。

 

f:id:marukochikiokoshi:20181207164127j:plainf:id:marukochikiokoshi:20181207164129j:plain

 

その他にアナログなゲーム性を利用して、地域を紹介するツールとして利用する自治体などもあり、

いまや全国的に普及しているゲームといえるでしょう。

 

f:id:marukochikiokoshi:20181207165907j:plain

制作:タカラッシュ!

 

 

とはいえ、いきなり謎をふっかけてくるとか、お前レイトン教授の村人かよ、って話ですが、まあ一応これには意味があるんですよ。(※3)

 

 

というのも私、鹿教湯温泉新しい地図づくり(これで何枚目だ)を

依頼されまして、なんと今回は謎解きゲームができるものを作って欲しいという話になったのです。

 

まあ今流行りのコンテンツですし、何より頭と体を働かせるというのは鹿教湯温泉のテーマに沿った企画だということで採用に至ったわけですね。

 

 

実は僕自身はこの脱出ゲームや謎解きゲームに、深い知識があるわけではありません。

どっちかって言うと、考えるより直感を重視するタイプですしね。

 

 

ですがボードゲームの制作を行っているイメージが、

なんかこいつ、

こういうアナログなものなら何でも作れんじゃね。

みたいな変な先入観を生んでしまい、今に至るわけです。

 

 

まあせっかく依頼を受けてしまった以上、出来るかどうかは別として、

謎解きゲーム関連の基本的な知識。そして、プロの制作はどれくらい費用がかかるものなのかを調べることにしました。

 

さすがに鹿教湯温泉の新しいコンテンツになるわけですから、適当なものは作れませんしね。

 

 

そうやって調べていくと、どうやら謎解きゲームにもいろいろ種類があり、

 

屋内か屋外か?

個室でやるか大きな建物でやるか?

イベント形式なのか常設型のものなのか?

 

など、調べれば調べるほどたくさん出てきて、制作する前に種類を覚えるのに頭を使う羽目になりました。

 

 

その中で今回は

鹿教湯温泉という温泉街を歩きながら謎を解く

という一本筋をがあったので、

謎解きをしながら温泉街の中に隠されたキーワードを探す

という、いわゆる宝探しゲーム的な形に落とし込むことにしました。

 

f:id:marukochikiokoshi:20181207165407j:plain

 

f:id:marukochikiokoshi:20181207165526j:plain

※賞品総額100万円宝探し-in熊本城より

 

 

宝探しゲームは「謎解きゲーム」や「脱出ゲーム」と少し異なり、

建造物や、観光名所、地図上の名前などを使い謎を解いていくといった、

屋外で行うの適したゲームの一つです。

 

温泉街でもいくつか行っている実績があり、実は先日金沢まで研修に行ってきました。

www.takarush.jp

 

湯涌温泉は駅からバスで50分程度の鹿教湯温泉とよく似た立地にある温泉街。

竹久夢二の縁の地として有名ですが、近年は「花咲くいろは」というアニメのモデルとなったことでも知られています。(※4)

 

サイト内は可愛いアニメの女の子がイメージキャラになっていて、なんだか簡単そうですが、

実際一人でやってみるとなかなか難しい。

 

それでも普段使わない頭を回転させて、だいたい2時間弱くらいでクリアしました。

 

ただ、

スーツ姿でアニメタイアップの宝探しゲームに参加し温泉街を奔走する男の図が、

湯涌温泉街の方々にどういった印象を与えたのか、それこそ謎です。

 

 

まあ鹿教湯温泉の謎解き(宝探し)ゲームは、あくまで今は製作中であり、もしかすると企画が頓挫してしまう可能性もあります。

 

といわけで今回はネタを考えていく上で、ネットに上がっていた例題をもとにつくった、鹿教湯温泉モチーフの謎をいくつか紹介しておきます。

 

 

興味とお時間がありましたら、ぜひ解いてみてくださいね!

(答えはブログの一番下に記載しています)

 

f:id:marukochikiokoshi:20181207155916j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20181207155925j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20181207155936j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20181207155905j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20181207155857j:plain※GはFの誤植です。すみません。

 

もし分かったのなら、謎解きゲームの初級編はクリアといったところでしょうか。

そうまだまだ初級なのです。

 

 

問題はこれらの謎を利用して、どのように鹿教湯温泉を歩かせるかというところです。

もともとある鹿教湯温泉のスタンプラリー、「21番名所巡り」を利用するとかもありかもしれませんね。

f:id:marukochikiokoshi:20181207170937j:plain

鹿教湯温泉の見所・21番名所めぐり

 

今回は短めで、少々地味な内容になってしましましたが、まあ企画だけの紹介ってところで。

 

 

あ、あと2019年ゲームマーケット春 大阪 受かりました。

 

f:id:marukochikiokoshi:20181207171332j:plain

(これは今年の秋のカタログ)

 

 

あと年末に向けて残している仕事といえば、

 

オリジナルのボードゲームを入稿して、

謎解きゲームを制作して、

オリジナルゲームの2作目のプランを作って、

氷灯ろうのイベントをこなして、

3月以降のイベントの企画を出して、

年末のファミリー向けにボードゲーム貸出チラシを作るくらいか!!

 

全てやらなくちゃいけないのが地域おこし協力隊の辛いところですネ!!(白目)

 

 

 

 

 

謎解きの答え

 

 

 

 

A、太鼓

B、温泉

C、みどり橋

D、お風呂

E、ウォーキング

F、健康

 

どうしてこんな答えになったのか、解き方がわからない人は、直接下記のツイッターかコメントまで!!

 

 

※1おばあちゃんは言っていた……

仮面ライダーカブトに登場する主人公、天道総司の口癖。

だいたいこのセリフを言いながらどこからともなく登場する。

最初の頃は割といい言葉を言っていたが途中から、結構適当になっていく。

でもかっこいいから別にいいのである。

第1話

第1話

 

 

※2じっちゃんの名にかけて!

みんなご存知、 金田一耕助の孫である金田一一の名台詞。

二世タレントが自分の親の名前を出しすぎると嫌われるけど、金田一は実力で事件を解いてるからいいよね!

ちなみに今は彼が37歳になった物語と、犯人側の視線で事件を追った漫画が連載中である。

 

※3レイトン教授

「おい、パイ食わねぇか」

ではなく、

「当然さ。英国紳士としてはね」が口癖の、ゲーム会社レベルファイブが作った、謎解きRPGの主人公である。

キョトンとした顔をしているが優れた知性を持ち、数多くの難事件を解決している。

助手は堀北真希

レイトン教授と不思議な町(特典無し)

レイトン教授と不思議な町(特典無し)

 
レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)

レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)

 

 

※4花咲くいろは

旅館の仕事を通した少女の成長を描く青春アニメ。

前述の通り石川県金沢市湯涌温泉が舞台となっている。

作品中の架空の祭りである「ぼんぼり祭り」を実際に湯涌温泉で開催しており、今も続いている。(今年で第8回)

アニメの聖地巡礼を目的とした、地域タイアップの先がけ的なアニメかもしれない。

 

 

ツイッターやってます。

興味があれば下からどうぞ!

twitter.com