丸子ぽろり。(長野上田の観光さがし)

長野県上田市にある丸子地域の観光を調査、発掘していきます。地域おこし協力隊のお仕事です。(ときどき趣味の話も)

鹿教湯温泉で遊べ! GWに日帰り旅行客がボードゲームができる場所

f:id:marukochikiokoshi:20190419151529j:plain

 

春ですね。

 

 

いやー、やっと春らしい写真撮れましたよ。

 

前回の写真はホントひどかったですからね。

 

一週間でここまで景色が変わるというのも面白い話です。

 

 

 

ちなみに上の写真ですが、こちらは丸子地域にある岩谷堂観音という場所です。

 

以前紹介しましが、丸子は木曽義仲の挙兵の地であり、ここも義仲の痕跡が見られる場所ですね。

 

桜の中を進んでいくと、ひときわ大きな桜の木が門の前に生えていました。

これこそが、木曽義仲縁の桜、通称「義仲桜」です。

f:id:marukochikiokoshi:20190419151533j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20190419151536j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20190419151535j:plain

 

樹齢800年ですかー。

義仲の時代からあるということは、源平合戦から上田城の合戦、その他多くの戦いや街の移り変わりを見てきたということですね。

 

それでもまだ桜の花を咲かせているというのですから、すごい生命力。

 

人間の生きていられる時間に比べ、なんともスケールの大きな話です。

 

 

 

さてGWを目前にして、後一週間。

久々に長いバカンスが取れると家族連れの観光客は喜び、各地でイベントが開催され大いに賑わい、旅行関係の会社はてんてこ舞いだったりします。

 

しかも今年は元号が変わるので、

平成に出発して令和に家に帰る

というお手軽タイムトリップが楽しめるおまけ付き。

 

 

「お母さん遊んでくるわ!」

 

「令和までには帰るのよ!」

 

 

うん、今回のGWにしか使えない言葉だな。

 

 

 

 

GWに鹿教湯温泉ボードゲームをするには?

 

 

さて、当ブログは観光振興を目的とするということになっているで、

肝心の鹿教湯温泉でGWを楽しむには? という話になってきます。

 

実は去年、GWのほぼ全日を使って、居酒屋を貸し切りボードゲームカフェなるものをやっていました。

 

f:id:marukochikiokoshi:20190420203705j:plain

f:id:marukochikiokoshi:20190420203649j:plain

 

そこそこの好評がありまして、企画した私としても非常に嬉しいイベントでした。

 

まだこの頃は、ボードゲームの無料貸出もありませんでしたからねぇ。

 

f:id:marukochikiokoshi:20190423110431p:plain

 

ならば今年も? 

というお話が上がりましたが、実は私、今年のGWは鹿教湯を留守にしているんですよね。

 

 

なので、今回は特別イベントという形式での開催はありません。

 

 

 

 ですが、

 

これでは旅館に泊まるかたはいいとして、

 

日帰りで鹿教湯に来ていただいた方はボードゲームで遊ぶことができない

 

ということになってしまいます。

 

 

鹿教湯温泉ボードゲーム活性化を謳っておきながら、みすみすそんないいカモ、

いや、鹿教湯にわざわざ来てくださった観光客の皆様を落胆させるわけには行きません! 

 

といわけで今回は、

 

鹿教湯に来た日帰り旅行客が

鹿教湯温泉ボードゲームができる場所を紹介します!

 

 

 

鹿教湯温泉交流センター

f:id:marukochikiokoshi:20190420204634j:plain

 

鹿教湯温泉交流センターは鹿教湯温泉のちょうど真ん中にあり、観光協会、旅館組合も兼ねている公共の施設です。

まあ公民館みたいなものだどお考えください。

 

地域のイベントや会議などで使用されるだけでなく、多くの習い事や練習場としても利用されていて、

60~100人位は収容できる多目的ホール(交流室)をはじめ、

2階には、2つの部屋を合体できる会議室に、研修室、和室を備えています。

f:id:marukochikiokoshi:20190419161441p:plain

f:id:marukochikiokoshi:20190419161404j:plain

多目的ホール

 

f:id:marukochikiokoshi:20190423110024j:plain

(会議室1、2)

 

f:id:marukochikiokoshi:20190419161423j:plain

(研修室)

 

f:id:marukochikiokoshi:20190423110054j:plain

(和室)

 

さて、大切なのはこの中でどこでボードゲームをすることが出来るのかというところですが、

基本的にはどのスペースも利用することは可能です。

 

まずもって交流センターは公共の施設なので、各部屋ごとに料金をとって部屋の貸し出しを行っています。

 

これは公民館で行うゲーム会でも同じですよね。

 

 

ですが、利用者数やボードゲームの特性からいって、実際利用できる部屋は、

会議室、研修室、和室

の3つでしょう。

 

多目的ホールはよっぽど大きな会議じゃないと使いませんからね。

 

 

「和室でボードゲーム?」

 

って思う方がいらっしゃるかもしれませんが、

囲碁や将棋の試合は旅館などの和室で行われていますよね。

 

実際、ああいったアナログ的な遊びはイ草の香りを嗅ぎながらだと二重の意味でリラックスできるもんなんです。

 

 

利用する際は、鹿教湯温泉交流センターに前もって連絡し、空室かどうかを確認してください。

もちろん直接来ていただいて、空きを確認することもできますが、念の為です。

 

 

またボードゲームもこちらの交流センターで無料レンタルしているので、同時に利用するゲームもお申し付けください。

f:id:marukochikiokoshi:20190423101011j:plain

 

鹿教湯温泉 TEL 0268‐44-2331

      FAX 0268‐45-3712

 

センター利用料金

f:id:marukochikiokoshi:20190423100313p:plain

 

5人で借りれば 最低4時間100円なんだぜ(笑)

 

 

鹿教湯温泉 ルシカ

f:id:marukochikiokoshi:20190423103329j:plain

 

かなり前の方に紹介した、鹿教湯温泉交流拠点ルシカも一般の方が利用できるスペースとなっております。

 

blog.atsushihasegawa.com

 

f:id:marukochikiokoshi:20190423103304j:plain

 

部屋のサイズとしては少し小さめですが、先程の交流センターと違い、

公共の施設特有の固っ苦しさがないのが特徴。

 

学校の部室のように、わちゃわちゃと少人数で楽しみたいときにはいいかもしれませんね。

後片付けはして頂く形になりますが、飲食も可能ですので、打ち合わせしながらのボードゲームなんかもありかもしれません。

 

 

スペースのレンタルは、先程と同じく交流センターに問い合わせいただければ借りることができます。

 

ルシカ料金表

f:id:marukochikiokoshi:20190423104312p:plain

5人で借りれば 最低4時間100円……(デジャビュ

 

 



 

GWに鹿教湯に来て、観光地を回り尽くしてしまった、バス、チェックインまでまだ時間がある、ていうか鹿教湯で遊べるとこ全然ない!

 

といった皆様にボードゲームを無料で貸し出す、というのが元々この企画を始めたきっかけでした。

 

 

本当のことならGW中にイベントを開催するほうが、観光客の皆様にとってはいいはずだとは思いました。

 

しかし、イベントはあくまで一過性のものであり、今後私が鹿教湯からいなくなった後にも続けれるか分からない以上、

こういった方法で長く利用できるプランを企画しなければならないと考えたのです。

 

そして、自然と観光客の皆さまが交流センターにボードゲームを借りに来る、

ボードゲームと温泉街の融合を目指しているのです。

 

 

そう、

 

 

別にGW遊びたいからじゃないんです!

 

f:id:marukochikiokoshi:20190423111726j:plain

 

travel.rakuten.co.jp

 

 

 

ツイッターやってます。

興味があれば下からどうぞ!

twitter.com